大阪 堀江,心斎橋のオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪、堀江・心斎橋のオーダー・リフォームジュエリー専門店『LiVES(ライブス)』 お問い合わせはこちら
  • HOME
  • タグ
  • silver

Chrome Heartsキーチェーンのフック修理。

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はキーチェーンの金具の中でばねが折れたので、ばね交換 修理のご紹介です。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換前chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換前

こちらがお持ち込み時の状態です。

ばねが中で折れていてクリップの開閉がスカスカになっています。
ばらしてばねを交換して 再度組み上げます。
組み上げの際に ひと工夫して、今後も修理のしやすいようにします。

と言いますのもバネのパーツは鉄製が多く、
水気でさびて 開閉の際に折れるのが原因です。

当店では錆に強いステンレスのばねに交換しますが、使用の条件によってまれに錆が起きるようです。
それと開閉動作によって金属疲労で折れる場合もあるようです。

上記のトラブルに対応できるように 今回修理の仕方を少し改善しています。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バラシchrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バラシ

初めに折れたばねを取り出すのに、芯棒が溶接されていたので切り取りました。
まず、切った芯棒に穴をあけてシルバーの新しい芯棒を作ります。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 留めchrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 留め

左:パーツを溶接した状態です。
右: ばねを作り、仮組の状態です。

ここからフックを開け閉めしてばねが効いているかの確認と
フックの閉まり具合の確認をしました。
ここで一度フック金具と芯棒をかしめます。

こうすることによってフックが使用していくと 起きる削りによる フックのゆるみを防ぎます。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 留め

次に金具に上下を締める丸いパーツを制作して、芯棒に通します。
ここでまた、かしめます。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 かしめ留めchrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 留め

かしめた状態です。

なぜ、このような加工をするのかと言うと、
かしめる事によって、また金具の中でばねが折れたときに、
手間をかけず、バネ交換と再カシメで対応できるようにするためです。

最初このお品のパーツをばらした時と同じように
パーツを切って・シルバーの線を作って・立て直して・溶接して・仕上げする
となると同じように手間もお金もかかります。

次回の修理が起きたときに簡単になおして使える事と
二回 かしめの加工をすることで 強度も確保しています。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 レーザー溶接chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 レーザー溶接

最後にかしめた部分を レーザー溶接で消して、全体を仕上げたら完成です。

chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 完成chrom hearts クロムハーツ シルバー キーチェーン フック金具 修理 バネ交換 完成

よそで断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

ターコイズ付きのシルバーバングル折れ ~石座制作から直しまで~

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日は修理のご紹介です。

今回はシルバーバングルの折れを修理します。

お持ち込みのお品はバングルの厚みがあまりないので、着脱の際の曲げが原因で
石座の両端にヒビが入っています。

このまま使い続けると折れてしまいますので、
両端のヒビに銀の補強材をつけて修理します。

シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理
こちらが持ち込みの状態です。
正面からでは分かりにくいですが、
イーグルのマークの尾の部分に亀裂が入っています。
シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石外し

まず、補強材を溶接するために、ターコイズを外します。

今回は亀裂の入っている2箇所の強度をつけることと、
外したターコイズの石座を制作して修理することです。
シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 状態
ターコイズを外しました。
真ん中に亀裂がありますので石に負担がかからないよう慎重に
石を取りはずします。

ターコイズの下から、型紙が出てきました。
インディアンジュエリーではよくあることで、石座に直接あたると傷つくので、
緩衝材の意味合いで使われたり、
石の見映えをよくする(石を大きく見せたり、厚みのあるように見せるため)
のが目的の場合もあります。

よく入っているのは、牛皮を粉にしたものや、コルクの粉状のものです。
型紙は はじめてでした。
シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石座制作シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石座制作
ターコイズは亀裂が入っていたので慎重に取り扱いながら、
石座を巻いていきます。

シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石座制作シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石留め前
ここから石座を溶接して、ターコイズを石座にはめ込みます。

石の亀裂が裏側にも入っていたので、接着剤を入れて
石自体の強度UPと石留の際にひび割れ欠け
が起こらないように接着材を入れています。

シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 石座制作

ターコイズの接着と留めができましたので、ここからいぶし仕上げと磨き仕上げをして完成です。

シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 仕上げ

最終の磨き仕上げを行い、完成しました。
シルバーバングル トルコ石 ターコイズ バングル折れ ジュエリー 修理 仕上げ
こちらが補強部分です。

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C

TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

 

Vivianne Westwoodアーマーリングのサイズ直し

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はvivianne westwoodのアーマーリングの大幅なサイズアップのご紹介です。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 

こちらがお持ち込み時の状態です。

リングの内側にシルバーの刻印があるのでここを残すようにサイズをあげます。
今回は5号大きくします。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 刻印

まずはサイズアップ部分を切って 必要サイズ分の地金をはめ込み溶接します。
リングのデザイン上、真円のリングではないため、ピッタリに持っていくのは難しいものになります。
必要サイズの地金をはめ込み、組み上げの時に微調整をしてお客様の理想のサイズに近づけます。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 切り出しVivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 溶接

溶接後の状態です。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 溶接 組み立て

ここからリングパーツを組み合わせて仕上げを入れていきます。
このときにサイズアップしたリングとつながるパーツがつなげない状態になっているので、
少しずつパーツを広げてしっかり組み合わさるように調整します。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 溶接 仕上げ

刻印は無事残してサイズアップが出来ました。

Vivienne Westwood アーマーリング シルバー 修理 サイズ直し 溶接 仕上げ
最終の磨き仕上げを行い、完成です。
よそで断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.n

他店で断られるステンレスリングのサイズ直し

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はステンレスリングのサイズ直し(縮め)のご依頼がありました。

今回の直し方はいつものように切って溶接のできないステンレスです。

内側にシルバーリングをはめ込んで、サイズを縮めます。

ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直しステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し 加工前
こちらがお持ち込みの状態です。

ステンレスのリングは貴金属と違い、製作工程自体が違います。
貴金属は曲げ・叩き・切削・溶接での加工がしやすいものですが、
ステンレス・チタンのような硬い金属のものは、貴金属製品と違い
工業製品の硬い金属も削れる、特殊な機材で切削(せっさく)しているのが多く見られます。

溶接もステンレスリングはかなり高温の特殊なバーナーでの溶接しかできないので、
宝飾用の溶接をしているライブスでは対応できません。

なんとか工夫をしてお使いできるようにしたいのですが、溶接・研磨・強度確保
を考えるとどうしてもお客様にお出し出来るような加工ができませんでした。

ステンレスリングのサイズ縮めは、なんとか直せる方法がないか、
いろんな工夫の中でできるようになった加工方法です。

ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し シルバーリング 内張り

まずは出したいサイズに合わせた、厚みのシルバーリングを作ります。

ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し シルバーリング 内張り

サイズが出せたら、ステンレスリングの内側に接着剤を塗り、シルバーリングをはめ込みます。

そして、接着が固まるくらいに、リングからはみ出ている端を叩いて[カシメ)加工をします。

ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し シルバーリング 内張り

[カシメ]後の状態です。この状態ではまだシルバーとステンレスの境目が目立ちます。
ですので、ここからシルバー部分とステンレスの部分が馴染むように仕上げ加工を施します。

ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し シルバーリング 内張り 完成ステンレスリング 316L ジュエリー 修理 サイズ直し シルバーリング 内張り 完成

最終の磨き仕上げを行い、完成です。

よそで断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

イーグルデザインのシルバーペンダントトップの石交換

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回は製品の石が気に入らないので、
お気に入りの石と変えて欲しい・合わせてデザインも少し変えたいとのご依頼です。
石座に取り巻く様に銀をねじったパーツを取り付けます。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、加工前
こちらがお持ち込み時の状態です。
横のターコイズに石を交換します。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座切り

まずは、石座を切り取り、石を外します。
goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作
切り取ったら切った部分を整えて、新しい石の石座・追加デザインのかざりパーツを作ります。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作

石座はトルコ石の大きさぴったりになるように
石の形を見ながら、やっとこ・ヤスリで合わせていきます。
飾りは銀線をねじったもので、石座の横にくっつきます。
こちらも石座の形に合わせて制作します。

ねじったデザインの飾りの場合、溶接部分がデザインの切れ目になりますので、
ねじれ目をなるべくわからないようにすりあわせています。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作
ここからパーツそれぞれを溶接したあと、本体のイーグルにあわせて溶接をします。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作、溶接後
溶接が出来ました。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作、石留め中
ここから、仕上げと石留めを行い、完成です。

goro's silver pendant top イーグル、シルバー、ペンダント、ターコイズ、トルコ石、修理、カスタム、石座制作、仕上がり

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

2018/11
SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018/12
SunMonTueWedThuFriSat
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
営業日・定休日のご案内
定休日:木曜日
営業時間:12:00~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.