大阪 堀江,心斎橋のオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪、堀江・心斎橋のオーダー・リフォームジュエリー専門店『LiVES(ライブス)』 お問い合わせはこちら

ジュエリーの修理が必要になる前に-③

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

今回は,修理のお話としてシリーズで記事にしている

前回の記事:
ジュエリーの修理が必要になる前に-①
ジュエリーの修理が必要になる前に-②

に続いて・・・

お客様自身で ”未然に防げる” 修理案件のの続きになります。
今回はズバリ! 「ネックレスの絡み対策」 です。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 チェーン絡み ほどきかた

上記の写真は、2本のチェーンを1つの袋にまとめて保存し、
チェーンが絡んで取れなくなったために当店に持ち込まれたお品の画像です。

かなり複雑に絡んでしまっている為あきらめていたとおっしゃっていましたが
大丈夫です! 簡単に絡みを解く方法をお教えいたします!

方法は簡単です。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 チェーン絡み ほどきかた

先ずご用意いただくのが 針や千枚通し等先端のとがったものを2本と傷ついてもいい
下敷きやマットをご用意ください。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 チェーン絡み ほどきかた

ここからが解く方法になります。
針の先端を 絡みの酷い所に差し込んで 円を描くように
ゆっくり時計回りにぐるぐる回してください。

そうすると遠心力で絡みがほぐれてくるので1本で押さえもう1本で解き、
また”ぐるぐる回す”を繰り返しをして解いていきます。

解く作業にはコツがあります。それは ”持ち上げて作業をしない事” です。
持ち上げると解く際に 別の箇所が絡んでしまう という事が起きます。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 チェーン絡み ほどきかた

解けましたので、最後に解いた後の保存方法です。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 チェーン絡み ほどきかた

このような小さいパックの袋に入れて保存してください。
ここでポイントです。チェーンの金具部分の先端部分は袋から出してください。

またペンダントトップが付いたネックレスはコットンパフ
やティッシュなどでくるんでおくと傷つかず綺麗に
保存できます。

袋はこの様な小さい密閉できる袋が優れています。
100円均一のお店で販売しているので気軽に変えて
密閉できるタイプですので シルバーやメッキ製品など
の変色対策にもなります。

是非1度お試ししてみてください。

やっぱり無理!!となった方はお気軽にご相談くださいませ。
難しさにもよりますが 絡みほどき¥200~ にて受け付けております。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ

total jewelry shop LiVES

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103

営業時間:11:30~20:00

定休日: 火曜日

TEL:FAX 06-6167-7107

E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale

iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

ジュエリーの修理が必要になる前に-②

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

今回は,修理のお話としてシリーズで記事にしている

前回の記事:ジュエリーの修理が必要になる前に-①に続いて・・・

お客様自身で ”未然に防げる” 修理案件のの続きになります。
今回はズバリ! 「瞬間接着剤は使わないで」!! です。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 してはいけない K10 フープピアス 修理

上記の写真は、お客様が、折れてしまったピアスのポスト(針)を、
”瞬間接着剤” で直そうと試みて引っ付いたものの
“直ぐに折れたので当店に持ち込まれたお品の画像です。

ここでお客様に お知らせ と お願い がございます・・・

瞬間接着剤は、ジュエリー・アクセサリー とは非常に相性が悪いです。絶対に使わないでください!!!

最悪の場合は、原状回復できないほどのダメージが残る事があります!!

また、知って頂きたいのが、ジュエリー・アクセサリーにおいての接着は通常
『エポキシ系2液混合タイプ』を使用します。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 してはいけない エポキシ系2種混合接着剤

この接着剤は『金属に』ガラス 陶磁器などを接着するのに使うものです。

使い方次第では、一定の強度を得れます!!ただし一定の強度を得るには、”接着前の下準備”

が大事な事となります。そこで、我々の知識と経験が、お役に立てるという事になります!!

ご自身で修理する前に1度、メール・店頭どちらでも構いませんのでお気軽にご相談くださいませ。

ちなみに、上記の お客様がご自身で直そうと瞬間接着剤を使って試みたお品は、
k10YG/10金素材だったので、通常加工である「火を使う溶接」
にてお直しは無事に完了いたしました。

大阪 四ツ橋 心斎橋 北堀江 オーダーメイド ハンドメイド ジュエリー 天然石 接着 瞬間接着剤 アクセサリー 修理 してはいけない K10 フープピアス 修理

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ

total jewelry shop LiVES

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103

営業時間:11:30~20:00

定休日: 火曜日

TEL:FAX 06-6167-7107

E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale

iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

ジュエリーの修理が必要になる前に-①

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

今日は、お客様がお持ち込みされる他店品の壊れたジュエリーアクセサリーの話題になります。

実は夏に差し掛かる今の時期は、修理のご依頼が非常に多いのです!!!
商売繁盛で嬉しいのですが・・・

半面では、、、

ご着用されるお客様が、気を付けていれば壊れないのに、または軽症ですむのに・・・

と内心で思うことが多々あります!!

そこで今回は、お客様自身で ”未然に防げる” 案件を、
修理の専門で加工している私が独自の目線でご教えいたします!

まず修理になる原因は大きく4つに分けられます。

1.踏んでしまう・擦れる・落とすなどの過失によるもの
2.サイズ直し等使いやすいよう改造・加工をするなど加工変化
3.経年劣化による摩耗 など

以上の内容はどうしても理由があり修理になっています。
ただし、これ以外の理由による故障の原因があります。

それが4つ目の “使用方法の間違いによる故障” です。
その中でも特に多いのがバングルの折れです。
今回はこの “バングルの折れ” が起こらないようにするためのお話です。

心斎橋 四ツ橋 北堀江 ミナミ cor ジュエリー アクセサリー 天然石 パワーストーン  sv ティファニー バングル

もともとバングルはCの形をした手首に着ける装飾品です。

取り付け方は手首に通してはめ込むだけなのですが、
手首のサイズに合わないものだと曲げてサイズを調整する事になり、
何度も曲げて装着する事によって 金属疲労で折れてしまうんです。

バングルは市販の製品では よくてS M  Lの3サイズ展開などで
販売されています。

オーダーメイドであれば お客様1人1人に合わせてサイズをお作り
するので問題ないのですが、インディアンジュエリーなど1点物の
場合はサイズ展開がなく気に入ったデザインだけで選んで
サイズは二の次、、、なんてこともあると思います。

手首のサイズが合っている場合は正しい装着方法さえ覚えれば
長くつかって頂けます。

正しい装着方法は YOU TUBE などで付け方を紹介している動画
もありますし、ライブスでも以前にブログ記事でご紹介しております。
※記事はこちら『バングルのつけ方は こうやります!』を御覧ください。

問題はサイズの合ってないバングルを無理につける事。
これが “折れ” が起こる最大の原因です。

これを防ぐにはバングルを購入するときに店員さんに
サイズを見てもらいバングルを購入するか、
ご自身の手首のサイズに合うように調整するかになります。

バングルの調整は微妙な力加減で曲げないといけないので個人で
されるには難しいです。

素材が貴金属であれば曲げ加工がしやすいですが、ステンレスや
スズ亜鉛合金(ネットのショッピングサイトでは”メタル”と書いて
ある場合が多い)の素材の物は硬いもしくは柔らかすぎて折れる
可能性が高いので個人でされない方がいいです。

メッキ製品のバングルの場合だと メッキが割れてしまったり
別の故障も起きてしまうかもしれません。

サイズ調整については個人ではせず、是非ともプロの方にご依頼ください。

ライブスでもバングルのサイズ調整のメニューがあります。

心斎橋 四ツ橋 北堀江 ミナミ cor ジュエリー アクセサリー 天然石 パワーストーン  sv ティファニー バングル心斎橋 四ツ橋 北堀江 ミナミ cor ジュエリー アクセサリー 天然石 パワーストーン  sv ティファニー バングル

バングルのサイズ調整は 簡単な調整のみ¥2500(税別)
サイズに合わせてのバングルのカット・調整が必要なもので
¥3000(税別)であなたの手首のサイズに合わせてバングルを調整できます。

調整する際に異常がないか毎回チェックしておりますので、
お持ち込み頂けるとその場で状態をお知らせいたします。

納期は簡単なものだと当日 20~30分くらいで出来ます。
新品仕上げやメッキなどの他の加工が必要であれば1~2週間かかります。

これだけで長く 安心してお気に入りのバングルを使えるようになります!

サイズ調整以外に購入前にサイズが知りたいという方もお気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103
営業時間:11:30~20:00
定休日: 火曜日
TEL:FAX 06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp
creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale
iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

すり減って薄くなったリングを直す ~腕交換による修理~

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日は修理のご紹介です。

今回はK18イエローゴールドリングの腕交換の紹介です。

ご依頼品はこちら
ライブス 心斎橋 北堀江 大阪 ジュエリー 工房 ショップ ハンドメイド カスタム オーダーメイド 修理 リング補強 石座加工 腕補強 印台リング

もともとK18イエローゴールドのリングの中央にコインが
ついているデザインで 経年劣化により、腕の部分がすり減って
リング全体が曲がり、台座の部分に至っては割れてしまっている状態でした。

ライブス 心斎橋 北堀江 大阪 ジュエリー 工房 ショップ ハンドメイド カスタム オーダーメイド 修理 リング補強 石座加工 腕補強 印台リングライブス 心斎橋 北堀江 大阪 ジュエリー 工房 ショップ ハンドメイド カスタム オーダーメイド 修理 リング補強 石座加工 腕補強 印台リング

細くなったリングの腕を新たに太く作り、リングのひび割れは溶接で直します。

コインは裏に4本の爪があり、爪で抑えられている状態なので
取り外しは簡単でした、加工の際には火の影響で変色するため
コインはあらかじめ外します。


古くなったリングを切り取って、新しく作ったリングの腕を溶接した状態です。

リングのサイズと腕の溶接部分の後を仕上げで整え目立たないようにしています。
コインを裏から留めなおして、全体を磨いてきれいに仕上げると完成です。

他店で断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。
またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103
営業時間:11:30~20:00
定休日: 火曜日
TEL:FAX 06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp
creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale
iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

特殊なリングサイズ直しについて

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

今回は他店で断られる特殊なリングのサイズ直しのご紹介です。

ジュエリーの修理でよく断られるものとして挙がるのが

・ジュエリーの素材が貴金属以外のため

・彫りや特殊なデザインや宝石がリングの全周についているため

・石の留め方によりサイズ直しのできない(宝石を外せない・割れやすい宝石がついている)

・2種類の貴金属の組み合わせ(コンビ地金)のため などです。

ライブスではそのような他店お断りの修理も工夫をしてお直しをしております。

その中でとくに良くご相談いただくのがリングのサイズ直しです。
過去の事例をあげながらご紹介いたします。

よくご相談をいただくのがこちら

内容:彫りや特殊なデザインや宝石がリングの全周についているため

シルバーブランド テンダーロインのホースシューリングのサイズ直しです。

テンダーロインのホースシューリングはブランド設立から販売され続けている定番デザイン
でサイズ展開が1サイズのみのようです。

裏にもロゴが入っていて通常のサイズ直しをするとデザインが崩れてしまいます。
デザインを優先させるためリングの内側を削ったり 銀の地金を入れたり
工夫をしてお直しいたします。

153-テンダーロイン(ホースシューリングのサイズ直し方法~サイズアップ編~

154-テンダーロイン(ホースシューリング)のサイズ直し方法~サイズダウン編~

288-テンダーロインのリングをサイズ直し致しました。(サイズアップ方法 別タイプ)

他にも宝石がついているために火を使った通常のサイズ直しができないお品です。


内容:石の留め方によりサイズ直しのできない(宝石を外せない・割れやすい宝石がついている)
このようなデザインの場合は内側を削ってサイズ直しをします。


加工前 加工後です。

【修理価格】2018年8月現在
特殊なサイズ直し(内側を削る)基本料金(3㎜幅まで)・・・¥2000
3号UP(1号UPごとに+¥500)   ¥1500
合計¥3500(税別)

リングの削る幅が3㎜以上になると1㎜ごとに+¥500ずつかかります。

例えば 6㎜幅のリングの場合・・・
基本料金¥3500+サイズアップ分1号につき¥500
合計¥4000(税別)

10㎜幅のリングの場合・・・
基本料金¥5500+サイズアップ分1号につき¥500
合計¥6000(税別)
となります。

上記でご紹介したサイズ直しの加工は特殊な方法でするため、
いつも加工前にお客様にご了承いただいていることがあります。

1つ目は内側の刻印が消える または見えなくなります。

2つ目は内側を削ったリングは元に戻せません。
※内側に板を張るなどの工夫でサイズを出すことはできます。

3つ目は異素材の場合は メッキ加工が必要になります。

以上になります。

他店で断られたけど思い入れがあって使いたいなど
お困りでしたら1度 ご相談くださいませ。
できうる限りのご協力をさせていただきます。

お見積りは無料で行っております。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103
営業時間:11:30~20:00
定休日: 火曜日
TEL:FAX 06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp
creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale
iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

2019/8
SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019/9
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
営業日・定休日のご案内
定休日:火曜日
営業時間:11:30~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒550-0014
大阪府大阪市西区北堀江1-17-1 corビル1階103
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.