大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店 Livesのスタッフブログ お問い合わせはこちら
  • HOME
  • タグ
  • 修理

GUCCI Gリングサイズ直し

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はGUCCIのGリング(8mm幅)のサイズ直しのご依頼です。

元のサイズより3.5号上げてほしいとのご希望で加工いたしました。

通常のサイズ直しのほかに 将来的に出てくるサイズ直し跡を
見えないようにしてほしいとの依頼もあり、今回は通常のサイズ直しだけでなく
追加でレーザー肉盛り加工をしております。

GUTTI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し 修理 アップ前GUCCI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し 修理 アップ前
GUCCI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し 修理 アップ前
こちらがお持ち込み時の状態です。

シルバーの変色も出てきていますのでリングのサイズ直しと
新品仕上げを併せてします。

ライブスではお客様の微妙なサイズのご指定もご要望にもお応えしております。

今回のサイズアップは18号では大きく 17号ではきついとのことで間の17.5号に
サイズアップをしました。

サイズ直しで切断する場所は通常 リングをつけた時に手のひら側で切りますが

今回の場合はGUCCIのブランドロゴの刻印があるため 刻印を避けてサイズ直しをしています。

溶接した部分の後もレーザーによってロウ付け跡を残さずきれいに仕上げています。

レーザーは照射した箇所に地金を溶かしつけるため
跡が残らず仕上げることができます。

レーザーでの溶接ができるのが1㎜以下0.数ミリまでです。
この範囲での溶接なので何度も打ち付けて地金を盛り付ける作業になります。

リングの場合 溶接個所に レーザーで地金を盛り付けて
少しづつ積層させることにより リングの地肌を作り上げていきます。

こうすることによって サイズ直し跡が見えなくなり、
綺麗に仕上げることができます。

GUTTI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し レーザー加工 修理 アップ後

こちらが加工後の仕上がりです。

サイズ直しの場所は向かって 右側でしております。

サイズ直しのあとも残らず 仕上がりもきれいに出来ました。

GUCCI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し レーザー加工 修理 アップ前GUTTI グッチ シルバーリング Gリング サイズ直し レーザー加工 修理 アップ後

サイズの加工前 加工後です。

【加工内容】

サイズ直し(伸ばし 8㎜幅) ¥6000
材料代 ¥1400
新品仕上げ(通常の半額)   ¥1500
レーザー肉盛り ¥3000

合計¥11900(¥12852)

【納期】
通常1週間 (メッキをされる場合は2週間かかります。)

よそで断られたり、保証書のない他店のブランドのお修理も取り組んでおりますので、
お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

ベルトのバックル修理しました。(特殊です)

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はベルトの爪折れ修理のご紹介です。

当店では他店に断られた修理も取り組んでおります。
今回のバックルもできるかどうか 判断しにくいお品でした。

同じようなお悩みの方をお持ちの方に向けて記載しておりますが、
壊れている状態により 修理の可否がある案件です。

ご依頼をお考えの方は1度お問い合わせくださいませ。

お客様からもリスクがあることを承知でお修理をしております。


こちらがお持ち込み時の状態です。

爪の一部を残して折れてしまっています。
ベルトのバックルで一番負荷のかかるところなので、
修理する際に 強度が必要です。

真鍮なので通常の火を使った溶接ができませんので、
ハンダ溶接で修理をします。

修理の方法は 残った爪のパーツを利用して強度の確保をします。

ちなみに爪の形の見本で もう一つバックルをお預かりしました。
これを見本に爪のパーツを手作りします


パーツ制作にあたって 元となるバックルと同じ真鍮を使います。
真鍮のパイプと真鍮棒を組み合わせて 爪を作ります。

見本を参考にしながら、爪の角度に合わせて パイプをまげます。
このパイプ部分に バックルに残った爪をかぶせて 負荷がかかっても
折れないようにします。


次に爪の大きさに切り取り 角度をつけた状態で溶接します。

溶接が出来たら、パーツを一度きれいに仕上げてから
で取り付け作業に行きます。


パーツができたら、バックルに残った爪にかぶせて
ハンダでつけて仕上げます。

注意:ハンダ溶接は溶接の材料が鉛の金属で 硬度は柔らかい素材です。
基本的に負荷のかかる部分の修理に使うには向かないものです。

ただし、今回はバックルの爪の根元が残っていたのと、
パイプ状にしたパーツをつけることにより 出来た方法でした。

最後に試着して強度確認をしたら完成です。

【加工内容・価格】
バックル爪折れ(特殊修理・パーツ制作 はんだ溶接) ¥6000(¥6480)

【期間】 1週間

よそで断られたり、保証書のない他店のブランドのお修理も取り組んでおりますので、
お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

リングがひしゃげた!!

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はK18イエローゴールドリングの 変形直しのご依頼です。

合わせて 変形した際にダイヤが1pc 無くなってしまっている所もなおします。


こちらがお持ち込み時の状態です。
変形のためにあちこちヒビ(赤色部分)が入っています。
ここは変形直しをしてから 仕上げの前段階で補修します。

リングはきれいにひしゃげているので ダイヤがほぼ無傷で残っているのが
不幸中の幸いでした。

まずサイズ棒に入れてハンマーっでたたきたいのですが、
ダイヤがほとんどついているため、内側から広げて変形を直します。

大雑把にリングの形を直したら、鏨(たがね)と割りばしとハンマーで微妙なゆがみを直します。

変形直しが終わりましたが、作業中に石が取れてしまいました。

石付きリングの変形直しは  程度によって爪が緩んで石揺れ・取れが起こります。


変形直しが直ったので、つぎは取れたダイヤの石留めです。
もともとの爪がきれいにのこっているので、ナナコ鏨で留めなおすだけで済みました。

留めなおした部分だけでなく全体の揺れもチェックして仕上げにはいります。


完成しました。


リングサイドに合ったヒビの跡もレーザー溶接と仕上げで綺麗に消すことが出来ました。

よそで断られたり、保証書のない他店のブランドのお修理も取り組んでおりますので、
お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

シルバーリングの新品仕上げ承ります。

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日は凸凹になったジャスティンデイビスのシルバーリングに
新品仕上げ(鏡面仕上げ)をした修理のご紹介です。

JASTINDAIVES ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 加工前
こちらがお持ち込みの状態です。

JUSTINDAVIS ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 加工前JUSTINDAVIS ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 加工前
左右の状態です。
ずっとつけっぱなしだったようで、リングの表面が凸凹になり
汗などでリングの際に黒い変色がおきています。

まず凸凹を取るのに そのまま削るのではなく
ヘラやロータリーバーという先端工具で全体をたたいて均(なら)します。

そこから全体を荒いペーパーやすりから仕上げのやすりの工程で
凸凹を消し、リングの面1つ1つを平らにデザインのメリハリを
整えて、最後に研磨を施して 完成です。

石付きのリングは 石揺れ・石取れのチェックも行っています。
JUSTINDAVIS ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 完成

JUSTINDAVIS ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 完成JUSTINDAVIS ジャスティンデイビス シルバーリング 新品仕上げ 修理 完成

新品仕上げはここまできれいになります。

期間は通常1週間いただいております。
※メッキ加工が必要な時は2週間になります。

修理の費用は大きさによって変わります。
修理事例集のサイトを記載しております、是非ご参照くださいませ。

他店で断られた修理も承っております。
あきらめてしまわず、1度当店にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ブログTOPへ

total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

A&Gのウォレットチェーンが根元から折れた!!

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回はA&Gウォレットチェーンの金具の根元(クロスのボタン)が折れた修理のご紹介です。

チェーンについている金具はウォレットループです。

ウォレットループはチェーンがねじれないよう回転する輪っかのパーツです。
ウォレットチェーンの絡み防止のための重要なパーツです。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理
お持ち込みの状態です。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理
加工前にクリップとチェーンを外しました。

ばねは無事でしたが、クリップの根元のウォレットループを留める金具が折れています。
ばねもかみ合わせが悪いようで 空間ができていました。
これも併せて修理いたします。

まずはクリップを解体して 折れたパーツの溶接をします。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ 修理

クリップを外して分かったのですが、
去年ご紹介したばね交換【シルバーブレスレットのばね交換ですが、、、】と同じように
ハンダ付けでパーツの溶接がされていました。

前回はハンダが取りきれたのですが、今回の品はシルバー地金に食い込んでいたため
除去ができず、元と同じように直しました。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理
折れたパーツ(クロスのボタン)に シルバーで新しい芯棒を溶接にて取り付けます。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ 修理
ここもロウ付けで加工しています。

取り付けの際にクリップとウォレットループが溶接されないように
注意しながら取り付けをします。

次はばね交換をしてクリップの組み立てをします。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ 修理
クリップ加工前です。このときは かみ合わせが悪く
開閉するとガタガタを揺れていました。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理
ばね交換後 新しくパーツを作り、取り付けなおしました。
合わせもきれいにし、開閉のガタつきもなくなりました。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理

クリップパーツも取り付けたので 最後にクロスパーツを取り付け
仕上げ加工をして完成です。

A&G シルバー ウォレットチェーン ウォレットループ クリップ修理 ばね折れ パーツ取り付け 修理
最後に今回の修理内容と価格です。

【修理内容・価格】
クリップ金具折れ修理 (クリップ周辺仕上げ込) ¥15000
合計¥15000(¥16200)

注:新品仕上げが必要な場合、別途料金がかかります。

加工期間は1週間です。

よそで断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。

ウォレットチェーンの修理事例はこちらでもご紹介しております。

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

2017/8
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017/9
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
営業日・定休日のご案内
定休日:木曜日
営業時間:12:00~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.