大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店 Livesのスタッフブログ お問い合わせはこちら
  • HOME
  • タグ
  • バネ交換

ブレスレットの修理続き

こんにちは

宝飾加工担当の佐藤です。

前回のシルバーブレスレットの修理の続きです。

前回はバネ交換まで作業が終わりましたので続いてクリップの止めパーツを設置していきます。
1枚目が最初の状態です。

シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 ビフォーシルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 加工途中

2枚目が前回の金具の取り付けが出来た状態になります。

2枚目の画像右下のパーツを加工していきます。

修理での依頼を受けた状態ではネジのような部分が細く痩せていて、簡単に外れてしまいました。
クリップ開閉時に負荷のかかかる部分になるので、修理するにあたって簡単に抜けないように
ネジのような溝をつけて抜けにくくすることと、
芯自体を太いものに作り替えるのと、棒に溝を入れることによって、より外れにくくします。

シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 加工途中2
パーツが入る部分の直径より太い銀の棒から
ネジのような溝をつけたパーツを作り、飾り部分と溶接します。

 

シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 カシメ加工
今度はクリップに取り付けていきます。

棒が太いので裏から叩いて留めていきます。

シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 カシメ加工

 

シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 ビフォー
留め作業が終わりました。
この時にクリップを何回も開閉して外れないか確認します。

この作業が最終段階での重要なところです。
とにかく何回も強く引っ張り開け閉めをして強度の確認と
ゆっくり開け閉めをしてクリップの合わせの状態を 確認します。

大丈夫だったので、ここから仕上げ作業をして完成です。
シルバーアクセサリー シルバーブレスレット バネ交換 ジュエリー修理 アフター
出来上がりました。

またご覧いただければ幸いです。

前回の記事はこちら

ブログTOPへ

total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

 

2017/12
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018/1
SunMonTueWedThuFriSat
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
営業日・定休日のご案内
定休日:木曜日
営業時間:12:00~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.