大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店 Livesのスタッフブログ お問い合わせはこちら
  • HOME
  • タグ
  • トリニティーリング

トリニティーリングのサイズ直し

こんにちは 宝飾加工担当の佐藤です。

本日も修理のご紹介です。

今回は3種類の貴金属のリングがついた
トリニティーリングの大幅なサイズ直し修理のご紹介です。
16号から30号くらいまで上げます。

素材はプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドの3種類です。

重ね合わせた状態でサイズの設定がされているので、
通常のサイズ直しと違いリングの厚みと内径の計算で希望のリングサイズを出します。

リング自身もきれいに〇にならないと着脱の際に着けにくくなってしまいます。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 加工前トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 加工前
こちらがお持ち込みの状態です。

まずリングを1本づつ切って目標のサイズに広げていきます。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 切断
トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 ロウ目
リングを切る時は製造の状態で溶接あとを探します。
白い紙の上に置くとわかりやすいです。
この溶接あと(ペンでしるしをつけている所)からサイズを大きくする地金を入れてサイズを大きくします。

この溶接部分からサイズ直しをしないと
製造時の溶接とサイズ直しの溶接部分が複数個できて
製品の強度が下がり、のちのち再サイズ直し等で費用がかさんだり
最悪の場合、出来なくなることもあるためです。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 サイズ出し
すべて切り終わりました。
ここから、サイズに合わせてリング1本づつを目標サイズに広げ、地金をつくってサイズ直しをします。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 サイズ出し
溶接ができたのでここからリングを〇に成形し、
再度トリニティーになりように、1本仕上げて 2本目3本目のリングを1度切って
リングに組み込み、溶接・仕上げをして完成です。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 再溶接
上から

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 仕上げ

そして最後に全体を新品仕上げをして完成です。

トリニティーリング k18YG K18PG Pt900 サイズ直し 修理 仕上げ

よそで断られたお修理も取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。

またご覧いただければ幸いです。


ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.

2017/12
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018/1
SunMonTueWedThuFriSat
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
営業日・定休日のご案内
定休日:木曜日
営業時間:12:00~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.