大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店

大阪なんばのオーダー・リフォームジュエリー専門店 Livesのスタッフブログ お問い合わせはこちら
  • HOME
  • Jewel’s anecdote~宝石と物語~

ノニウスのオパール

「Jewel’s anecdote~宝石と物語~」

宝石や天然石は、古くから人の心を掴む魅力に溢れ

多くのおとぎ話や、歴史に登場します。

ここでは、そんな宝石や天然石にまつわるお話をご紹介いたします。

今回のお話しは・・・

「ノニウスのオパール」

鮮やかな虹色の遊色をもつオパールは
古代ローマ時代から、とても愛されていた宝石でした。

古代ローマにおいて
オパールは「神が天使の瞳から作った」という伝説があり
神聖ローマ帝国の王冠を飾る宝石の1つでした。

そんな紀元前1世紀頃の古代ローマ
ローマの元老院議員ノニウスは、強くきらめく美しいオパールを所有していました。

大阪 なんば ミナミ 堀江 COR 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー リフォーム オーダーメイド オパール PT900 プラチナ 

↑ライブスでリフォームした「Pt900オパールリング」事例集はコチラ

ハシバミの実(現代のヘーゼルナッツ)程もある、巨大なオパールの指輪です。
ある時、将軍アントニウス(マルクス・アントニウス)がこの指輪を渡すようにと
ノニウスに命令します。

大阪 なんば ミナミ 堀江 cor 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー 歴史 ノニウスのオパール オパール 指輪 古代ローマ エジプト クレオパトラ アントニウス 

「マルクス・アントニウス」カエサルの元部下 参考文献wikiより

アントニウスは当時、古代ローマの権力者であり
カエサル亡き後のクレオパトラとの恋人でした。

ノニウスのオパールをクレオパトラへの捧げたかったのでしょうか?

しかし、ノニウスは渡す事をかたくなに拒み
ついにはローマから追放されてしまいます。

それでも彼は、オパールを手放す事はありませんでした。
ノニウスのオパールがその後どうなったか、今となっては知るよしもありません。

しかし、この古代ローマの事件から1800年後の18世紀エジプトで
あるモノが見つかります。

アレキサンドリアの農夫が、近所の廃墟で指輪を見つけたのです。
それは・・・カボションカットされたオパールの指輪でした。

とても古く、非常に価値が高いと判定されたことから
もしやこれは・・・ノニウスのオパールではないか?!と評判になるのですが・・・

本当にノニウスのオパールかどうかは謎のままです。

 

素敵なジュエリーをcreemaとiichiで販売してます!

メールでもご注文を受け付けしています!

詳細はこちらをご覧ください。

creema iichiへは下の画像をクリックして下さい。

大阪 なんば ミナミ 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー ハンドメイド 販売 通販 iichi 大阪 なんば ミナミ 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー ハンドメイド 販売 通販 creema

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp
creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale
iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

 

オスカー・ワイルド作「幸福な王子」

「Jewel’s anecdote~宝石と物語~」

宝石や天然石は、古くから人の心を掴む魅力に溢れ
多くのおとぎ話や、歴史に登場します。

ここでは、そんな宝石や天然石にまつわるお話をご紹介いたします。

初めてのお話しは・・・

オスカー・ワイルド作「幸福な王子」

大阪 みなみ なんば 堀江 cor 天然石 パワーストーン おとぎ話 9月誕生石 サファイア 7月誕生石 ルビー 幸福な王子 ツバメ オスカー・ワイルド 童話

それは、ある国のお話・・・
街の柱に、「幸福な王子」と呼ばれる像が立っていまいた。

かつてこの国で幸福な生涯を送りながも
若くして死んだ王子を記念して建立されたものでした。

両目には青いサファイア
腰の剣の装飾には真っ赤なルビーが輝き
その体は金箔に包まれ、心臓は鉛で作られていました。

その美しい王子は街の人々の自慢でした。
しかし人々の知らない想いがこの像にはありました。

それは、死んだ王子自身の魂が像に宿っていること
王子が、この町の貧しい不幸な人々のことを、嘆き悲しんでいることでした。

渡り鳥のツバメはエジプトへの旅の途中寝床を探していまいた。
王子の像の足元で寝ようとすると、突然上から大粒の涙が降ってきます。

王子は「この場所から見える不幸な人々に自分の宝石をあげてきて欲しい」
そうツバメに頼みます。

ツバメは言われた通り
王子の剣の装飾に使われていたルビーを病気の子供がいる貧しい母親に
両目のサファイアを、飢えた若い劇作家と幼いマッチ売りの少女に届けました。

エジプトへは渡らずに、街に残る事を決意したツバメは
街中を飛び回り両の目をなくし目の見えなくなった王子に色々な話を聞かせます。

王子はツバメの話を聞き、まだ沢山いる不幸な人々に
自分の体の金箔を剥がし分け与えて欲しいと頼みます。

やがて冬が訪れ、王子はみすぼらしい姿になり
南の国へ渡り損ねたツバメも次第に弱っていきました。

死を悟ったツバメは
最後の力を振り絞って飛び上がり王子にキスをして彼の足元で力尽きます。
その瞬間、王子の鉛の心臓は音を立て二つに割れてしまいました。

みすぼらしい姿になった王子の像は
心無い人々によって柱から取り外され溶鉱炉で溶かされました。

ただ一つ鉛の心臓だけは溶ける事はなく
心臓はツバメと一緒に捨てられました。

天国では、下界の様子を見ていた神が天使に
「この街で最も尊きものを二つ持ってきなさい」と命じ

天使はゴミ溜めから王子の鉛の心臓と死んだツバメを連れてきます。
神は天使を褒め、そして王子とツバメは楽園で永遠に幸福になりました。

(参考文献:ウィキペディア「幸福な王子」より)

王子の瞳に使われたサファイアの意味は「賢明、誠実、慈愛」
剣に付いていたルビーの意味は「情熱、愛、勇気」

悲しくも慈愛と愛情に溢れた物語ですね。

 

素敵なジュエリーをcreemaとiichiで販売しています。

メールでもご注文を受け付けしています

詳細はこちらをご覧ください。

creema iichiへは下の画像をクリックして下さい。

大阪 なんば ミナミ 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー ハンドメイド 販売 通販 iichi 大阪 なんば ミナミ 天然石 パワーストーン ジュエリー アクセサリー ハンドメイド 販売 通販 creema

ブログTOPへ
total jewelry shop LiVES

〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107 E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp
creema URL: https://www.creema.jp/c/lives-jewelry/item/onsale
iichi URL : https://www.iichi.com/shop/lives

<版権表示>Copyright (C) 2000 Hiroshi Yuki (結城 浩)本翻訳は、この版権表示を残す限り、 訳者および著者にたいして許可をとったり使用料を支払ったりすること一切なしに、 商業利用を含むあらゆる形で自由に利用・複製が認められます。プロジェクト杉田玄白正式参加作品。<版権表示終り>

2017/10
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017/11
SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
営業日・定休日のご案内
定休日:木曜日
営業時間:12:00~20:00
定休日・営業時間外のお問い合わせに関しましては、翌営業日以降に折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ
ページトップ
キーワードで検索
Feeds
サイト管理
total jewelry shop LiVES
〒 556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.Rビル2F‐C
TEL/FAX:06-6167-7107
E-mail:lives@ninus.ocn.ne.jp

Copyright(C) LiVES. All Rights Reaceaved.